So-net無料ブログ作成

私は、大淀病院産科医師を支持します [医療記事]

↓ポチッとランキングにご協力を m(_ _)m

過去のエントリーの一覧表を作りました。→こちらです

 

本日は、奈良大淀病院、妊婦死亡事例の民事訴訟の初日です。
こういう事例でした。 参考URLはこちら

私達は、医師として、大淀病院の産科医師を支持します。
この裁判は、我々医師達が、よりよい医療を社会に提供していくためにも、大淀病院側の勝訴を信じ、支援を続けます


次の要因がこの訴訟の背後にあると私は考えるからです。

その要因とは、
1) 国が強いてきた医師の劣悪な勤務体制  ・・・当直明けの連続勤務など 
2) マスコミによる報道被害 ・・・・・あまりにも公平中立性に欠いた扇情的な家族よりの報道体制
                ・・・・・・病院側にあたかも怠慢や過失があったことを誘導する報道表現
                ・・・・・・日本全国多くの医療者がリスクから逃散しようと思うに至った報道
3) ご遺族の「死」の受容プロセスのありかたに対する疑問
4) 陣痛促進剤による被害を考える会の問題

今回の被告である産科の先生のご心痛も如何ばかりかと、本当に胸が痛む思いでいっぱいです。

医師側支持のご意見を持つ方は、どうかコメント欄に次のようなコメントをお寄せください。よろしくお願いします
    

私も大淀病院産科医師を支持します


もちろん、ご遺族の方々におかれましても、さぞかし無念であったことか、その心中をお察し申し上げます。
様々な支援者のもと、お子様が健やかに成長されていくことをお祈り申し上げます。

医学的な議論は、これからの裁判の中で行なわれていくことでしょう。私は、ネット上から流れた情報、および去る4月28日に行なわれたシンポジウム(参考エントリー:シンポジウム聴講記)で配布された資料中のご遺族自らが公表された看護記録などを目を通した上で、自分なりの医学的判断において、産科医師は懸命に患者さんのために力を尽くしたであろう事が伝わってくるからこそ、支持を表明しているのです。決して、医者同士のかばいあいの精神で支持しているわけではないことは、はっきりと言っておきます。私自信の医療に対する考え方や姿勢は、本ブログの他のエントリー内容から、ご自由に推察してただければと思います。そのうえで、私の発言を信じるか否かを決めてください。

1)について考えます。
担当医師は、経験のあるベテランの産科医師とお聞きしております。にもかかわらず、多数の夜間勤務、そして翌朝の連続勤務。国は、勤務医師の劣悪な勤務体制の放置を続けています。それでも、多くの医師は懸命にがんばってきたのです。きっと、今回の当事者である先生もそんな良心的な産科医であったのだろうと思います。私は、医師が懸命にがんばるのをいいことに劣悪な労働条件を放置し続けた国を一番に批判したいと思います。もし、ご遺族も、この1)の要因で共感をいただけるのなら、産科医個人相手ではなく、国や県を戦う相手にしてほしいと思います。

2)について考えます。
当初の報道は「6時間放置」「18病院拒否」「たらい回し」「恥を知れ」など医療者側を批判する表現が目立ちました。一方、マスコミは、ご遺族の悲しみに打ちひしがれる映像を、これでもかこれでもかというぐらいに報道し続けました。ところが、医師筋から流れてくる情報は、マスコミが流している情報とあまりにもちがったのです。それをきっかけに、医師達はネット上(ブログ、掲示板など)で医学的な討論を繰り返してきました。その討論でさえ、マスコミは、「誹謗・中傷」だと、またまた一方的に報道しました。マスコミは、あまりにも中立性を欠いていると私は思います。このような報道をうけ、多くのお産施設が撤退の意を強くしたことでしょう。多くの医師たちが、やってられないと思ったことでしょう。大淀病院の一連の報道は、明らかにマスコミによる報道被害といえると思います。その被害は、個人や施設の直接の風評被害にとどまらないのです。日本全国の医師達の士気を格段に低下させたという意味において、社会的な報道被害と言ってもいいと私は思います。彼らは、松本サリン事件で河野氏を徹底的に報道で犯人に仕立て上げたことを忘れてしまったのでしょうか?報道のあり方は、ご遺族とはまったく関係のない話です。 私はマスコミ報道の下劣さには、ほとほとうんざりしています。

3)について考えます。
ご遺族のご心痛は、シンポジウム(4月28日)を聴講したものとして、とてもよく伝わってきました。私も聞いていて正直泣きそうになりました。だから、とてもすぐには受け入れられない出来事であろうことも想像できます。ただ、現実問題として、これから、ご遺族は「死」を受容していかないと前に進めないことも事実です。やがて、お子さんにも、事実を伝えなければならないときが来るでしょう。そういう視点で、今どうするか? 何を考えるか?そういう心的サポートを専門家からお受けになられてはどうかなあと個人的には考えています。受容できないご家族の気持ちをいいことに、外野が、つまり、マスコミが、被害者の会が、ご遺族を先導して、医師との戦いに仕向けているような感じを私は受けるのです。訴訟をしてもご遺族が納得しえる事実なんか、もう何も出てこないだろうと私は思っています。今回の報道→訴訟の流れは、ご遺族のお気持ちの癒しにはならないような気がします。残念です。

4)について考えます。
被害者の会の考え方に対する私の批判的考えは、シンポジウム聴講記に詳しく書きました。ですので、ここでは触れません。きっと、彼らが、ご遺族のご心痛に対して、深く共感の意を最初に示されたことだと思います。それが、ご遺族とこの会とのつながりのきっかけになったのだろうなと推察します。それはそれで、この会はご遺族にとって大切なことをしてあげんだろうとは思います。ただ、残念ながら、彼らのベースにもつ医療に対する考え方や攻撃性が、2)の要因との相乗作用をもって、これだけ大きな騒ぎになってしまっていると思います。これも残念でなりません。

最後に、一言。
今の日本社会は、どこか責任を他人に何でも押し付けようとする風潮がありませんか?この事例は、ご遺族にとっては、悲しいつらい出来事だと思います。しかし、その責任は、一個人の産科医師でしょうか?一病院でしょうか? もしかしたら、誰の責任でもないのかもしれません。一個人、一病院に責任を押し付けて、この事例を終わらせてはいけないと思います。第二、第三の大淀病院をもう二度と出さないために。

Yosyan先生の新小児科医のつぶやきには、続々と支援の声が集まっています。当事者の方々の心の支えになればと思います。

※なお、ブログ主は不特定の相手と自分のブログ上で不毛な討論をする気はありませんので、ご容赦ください。
  ブログ炎上の可能性ありとブログ主が判断するコメントは一切公開しません。ブログ主の方針です。

コメント一覧
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by いなか小児科医 / 2007.06.25 00:22
僕も大淀病院産科医師を支持します。
written by 脳外科見習い / 2007.06.25 02:19
私も大淀病院産科医師を支持します.
written by moto / 2007.06.25 06:43
私も支持します。
written by bamboo / 2007.06.25 07:48
私も大淀病院産科医師を支持します。
はじめましてI先生のm3でない方のエビです。
普段は恥ずかしいので他にコメントしないのですが今回はなんちゃって救急医先生の強い勇気に感銘を覚えまして、畏れながらお邪魔させて戴きました。
関わるすべての方々に安らぎの日が一日も早く訪れますようお祈りします。
written by エビ / 2007.06.25 08:15
私も大淀病院産科医師を支持します。

written by じゅん / 2007.06.25 08:42
私も大淀病院産科医師を支持します。

この報道は無茶苦茶です。憤りしか覚えません。
written by kudelmudel55 / 2007.06.25 08:47
私も大淀病院参加医師を支持します。
written by 僻地外科医 / 2007.06.25 09:08
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by HDsurgey / 2007.06.25 09:18
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by rinzaru / 2007.06.25 09:47
私も大淀病院参加医師を支持します。
written by takuzo / 2007.06.25 10:40
出産前後に脳卒中、子癇、脳静脈血栓症、脊髄病変を伴うことは脳外科医ならよく知っていて、この時期は小児科、麻酔科、脳外科、各科が連携して産婦人科を援助しないといけないんですね。
大淀病院の事件以降、日本はこの支援体制を整備する努力はしているのでしょうか?
私も当然医師を支持する立場ですが、開業産科医、脳外科施設のない病院の産科医を助けてあげる。
分かり易く言えばベッド調整を何とかして柔軟に受け入れる体制、心構えが出来たのか?本当に国立循環器病センターまで運ばれなくても、もっと近くの病院で面倒がみれる脳外科医のバックアップ作りは出来たのかが気になります。


written by Tai-chan / 2007.06.25 11:15
私は大淀病院産科医師を支持します。
written by 6年目内科医 / 2007.06.25 11:24
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by seyuchi / 2007.06.25 12:19
私も大淀病院産科医師を支持します
written by あおむし / 2007.06.25 13:32
私も日本の産科の先生方を、同じ医療者として、国民として尊敬しています。
自分の子供・孫のため、100年後の日本のためにも、大淀病院産科医師を応援・支持して行きます。
written by うろうろドクター / 2007.06.25 13:43
はじめまして。
産科勤務医をしている者です。
ここ1,2年で、周産期医療の現場は急速に厳しくなりました。
他科の先生方がこうして支援して下さることは、
本当に嬉しく、心強い限りです。
TB送らせて頂きました。
今後ともよろしくお願い致します。
written by なな / 2007.06.25 13:45
私も大淀病院産科医師を支持します
written by おけやんやん / 2007.06.25 13:48
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by Yukitake / 2007.06.25 15:28
大淀病院の産婦人科医師を支持します。
どこの病院でも産婦人科の中堅が燃え尽き力尽きぼろぼろです。
大野病院と大淀病院の裁判の行方を見守るのが切ないです。むなしさと諦めから逃散したい衝動と戦っています。

written by 子持ちししゃも / 2007.06.25 15:56
それでもお産が好きだから、辞めると妊婦さんが困るからと自らにむち打ってきた産科医が、この騒ぎで燃え尽きました。

その結果が奈良南部から和歌山の広大な地域に渡る無産科地域です。この地域の産科崩壊はひとえにマスコミの無責任な医者たたきによるものです。その責任も認めず、今更免罪符のように「医療危機」を語るマスコミに怒りを覚えます。
明日我が身に降りかかるかもしれないとおびえつつ、それでも産科を辞められない医師からエールを送ります。
written by 山口(産婦人科) / 2007.06.25 16:40
 私は大淀病院の産婦人科医師を支持します。
私は今、緊急手術を終えたところです。今の私にとってこの手の手術をすることは苦痛でしかありません。今日も生き延びた、それだけです。
written by でも / 2007.06.25 21:23
初めまして
 私も大淀病院産科医師を支持します

written by S-chan / 2007.06.25 21:36
私も微力ながら協力します。
http://guideboard.blog.com/1877291/
written by 道標主人 / 2007.06.25 21:58
私も大淀病院産科医師を支持します
written by tet / 2007.06.25 22:06
私も大淀病院の元産科医の先生を支援します。
written by Dr. I / 2007.06.25 22:57
私も大淀病院産科医師を支持します。

産科医療の崩壊がこれ以上進みませんように。
written by えりぃ / 2007.06.25 23:08
おはようございます

僕も大淀病院の産科医先生を支持します


written by アンフェタミン / 2007.06.26 05:36
私も大淀病院産科医師を支持します
written by 根無し草 / 2007.06.26 12:39
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by おだんご / 2007.06.26 13:57
私も大淀病院産科医師を支持します
こんな事しかできませんが、当事者になってしまわれた先生が
これからも今までと同じようなお気持ちで診療を続けられることを切に願います。
written by luxmann / 2007.06.26 15:23
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by 田舎の一般外科医 / 2007.06.27 00:09
私も大淀病院産科医師を支持します。
written by Lone wolf / 2007.06.27 23:03

トラックバック一覧

大淀病院産婦人科医を支援します。 (いなか小児科医)
http://swedenhouse-oita.cocolog-nifty.com/pediatrics/2007/06/post_6369.html

日本の医療のために (五里夢中於札幌菊水 )
http://blog.goo.ne.jp/peak1839/e/a74d79de787611ac83568fce7c866e0a

奈良、大淀病院事件を考える2 (今日手に入れたもの)
http://blog.so-net.ne.jp/kyouteniiretamono/2007-06-25

大淀病院産婦人科医師を支持します (医療報道を斬る)
http://plaza.rakuten.co.jp/tinyant/diary/200706240000/

脳神経外科疾患合併妊娠の予後 本日、奈良大淀事件の裁判です。 (産科医療のこれから)
http://blog.m3.com/OB_Gyne/20070625/1

産科支援体制は大丈夫? (マイアミの青い空)
http://blog.m3.com/Neurointervention/20070625/1

産科医療の行く末を案ず (ななのつぶやき)
http://blog.m3.com/nana/20070625/1

私たちだって真実が知りたい! (さあ 立ち上がろうー「美しい日本」にふさわしい外科医とは)
http://blog.m3.com/Fight/20070625/2

奈良 大淀病院事件について (サッカーと地域医療の部屋)
http://medicalfootball.blog69.fc2.com/blog-entry-81.html

奈良県大淀町立病院事件被告の先生を支持します (がんばれあかがま)
http://blog.m3.com/akagamablog/20070625/2

大淀病院事件の初公判 (ポンコツ研究日記~悩める産婦人科医のブログ~)
http://ameblo.jp/y-gami/entry-10037764967.html

奈良大淀町立病院事件公判に関して   (眠らない医者の人生探求劇場・・・・(夢果たすまで))
http://blog.m3.com/my-quest-since-2006/20070625/1

私達は医師として、大淀病院の産科医師を支持します (産科医療を考える)
http://d.hatena.ne.jp/guri/20070625/1182747068

私も大淀病院産科医師を支持します (のりのり海苔)
http://blog.m3.com/Norinorinori/20070625/1

私も大淀病院産科医師を支持します (日々のたわごと・医療問題資料館)
http://symposium.b-r.under.jp/?eid=602116

奈良、大淀病院の産科医を支援します。 (「やぶ医師のつぶやき」?健康、病気なし、医者いらずを目指して)
http://blog.m3.com/yabuishitubuyaki/20070625/1

奈良県大淀町立病院の事件について (東京日和@元勤務医の日々)
http://blog.m3.com/TL/20070625/3

奈良県大淀町立病院事件被告の先生を支持します (女医^^遊佐奈子のお気楽! )
http://blog.m3.com/nakoyusaBlog/20070625/1

私も大淀病院産婦人科医を支援します (天国へのビザ)
http://blog.m3.com/Visa/20070625/2


コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。